ラジオ放送を予約録音して、通勤時に iphone で聴くために

 ①radiko からラジオ放送をデータ取得する
 ②データを Dropbox へアップロードする

の2段階で行う。これは google先生が先達さん教えてくれるので、そのままやればいい。


$ sudo apt-get install rtmpdump ffmpeg swftools libxml2-utils

①の radiko からデータ取得するシェルは、 github から頂く。
https://gist.github.com/search?l=bash&q=radiko&utf8=%E2%9C%93

rec_radiko.sh というのを頂いた。

$ chmod +x rec_radiko.sh


rec_radiko.sh の引数として利用する放送局のIDを表す一覧がある、

radiko 参加放送局一覧
http://www.dcc-jpl.com/foltia/wiki/radikomemo


今回録音したかった ニッポン放送は、LFR

テストとして、1分ほど録音してみる。
$ sudo rec_radiko.sh LFR 1 /home/pi/radiko/

そして再生
$ mpg321 LFR_2016-02-17-13_00.mp3

おーーーーーっ! 聴けた。


つぎに Dropbox へ保存することをやってみる。ここでも先達さんのシェルを頂く。


$ git clone https://github.com/andreafabrizi/Dropbox-Uploader.git
$ cd Dropbox-Uploader
$ chmod +x dropbox_uploader.sh
$ cp dropbox_uploader.sh /home/pi/bin/


あとは cron で①②を行うようにする。
1を毎日 13:00 から 120分(15:00まで)の間、ニッポン放送(LFR)を録音する
のと、2を Dropbox の radiko フォルダの下にアップロードする。
※ dow をとりあえず、毎日である * で始める。

$ sudo crontab -e
  :
#
# m h  dom mon dow   command
00 13 * * * /home/pi/bin/rec_radiko.sh LFR 120 /home/pi/radiko/
30 16 * * * /home/pi/bin/dropbox_uploader.sh upload /home/pi/radiko/*.mp3 /radiko/



アップロード終わってそうな時間になったら iphone 側の Dropbox アプリで確認。

できた!